愛媛県松山の愛媛インプラントクリニックのブログです

専門医によるインプラント治療

愛媛インプラントクリニック かまくら歯科HOMEブログ > 本当に熱心に通われました。

ブログ

本当に熱心に通われました。

鎌倉聡
2016.10.01
投稿者:鎌倉聡

愛媛インプラントクリニックかまくら歯科 院長の鎌倉です。

東予から来院されている患者様が治療終了になりました。
初めてご相談にいらっしゃったのは2年前。左上にインプラントを埋入したが数ヶ月で脱落したというお話でした。8047_0002236 8047_0003236 8047_0004236 8047_0005236

8047_0001000

初診時のレントゲンです。前医の先生も一生懸命治療をされたようですが
左上のインプラントが脱離し、残った一本も先の方で骨とひっついているだけでした。その後のリカバリーを私が引き継ぐことになったわけです。

さて、この場合、何が原因で短期間でインプラントが脱落したのでしょう?それは、幾つか考えられますが、
・歯周病治療が満足に行えていないこと
・左上の奥歯のみインプラント治療がなされて右上を触っていないために
左右のバランスが悪く、埋入した左上のインプラントに負担がかかったこと
・歯ぎしりをしたり噛み締めをする癖がある患者様で負担がかかりやすいこと
・骨が軟らかいこと
が挙げられます。

したがって、私が治療計画を立てる上で一番大切に考えたのは、左右の奥歯で均等に噛めるようにすることでした。

治療は、左上の残ったインプラントも撤去し、骨の高さほ改善するために
サイナスグラフトという骨を増やす処置を行いました。
その後左右に、十分な強度が与えられるように必要な本数のインプラントを設置し治療を終えたわけです。

私は、右下もインプラントで補いたかったのですがそれは、またの機会にという患者様サイドの希望で治療を終えました。8047_0065000

dsc_0003 dsc_0005 dsc_0008 dsc_0009

今後は、
・歯周病の再発を防ぐ
・噛み合わせの微調整
に注意しながら経過観察を行っていきます。
治療お疲れ様でした。

  • tel:0120160229
  • 24時間受付、個別無料カウンセリングインターネット申し込み
個別無料カウンセリング
tel:0120160229
WEBで申し込み

*

  • ブログ:インプラントの情報満載
  • 同業歯科医院様からのご質問・症例窓口
  • 毎月第一火曜日はインプラントプランニング教室開催中!

Contents

インプラントへのこだわり
インプラントについて
All-on-4(オールオンフォー)について
費用
無痛インプラントについて
1〜3本インプラントを埋入されたい方へ
他院でインプラントを断られた方へ
安心して治療を受けて頂くための準備
個別無料カウンセリングのご案内
  • 求人案内
  • かまくら歯科の公式サイト
ページの先頭へ戻る