お電話
ネットで予約
インプラント治療

不安や恐怖心をお持ちの方へ

当院は安心して診療を受けていただくための環境が整っています

不安や恐怖心をお持ちの方へ
  1. インプラントは手術が痛そう
  2. 骨に穴を開けるなんて怖い
というような怖いイメージや
  1. どの歯医者で治療を受ければいいのかわからない
  2. 失敗しないだろうか
という不安をお持ちですか?
確かに、インプラントは顎の骨に穴を開ける手術が必要ですので、大抵の方は多かれ少なかれ、そのような不安を感じるものです。
ですが、インプラント治療というのは、すでに60年以上の歴史があり、成功率90%以上を誇る、安全性の確立した治療法です。手術の際には麻酔をしっかりと効かせた状態で行いますので、通常手術中に痛みを感じることはありませんし、インプラントを行う上で十分な設備・衛生環境が整っていて、かつ、適切な手技によって行われれば、特に他の治療に比べて不安要素の強い治療では決してありません。

治療を行う歯科医師に求められること

治療を行う歯科医師に求められること

インプラント治療は、日本においては歯科医師であれば誰でも行うことが許されています。ですが、インプラントは、歯を削ったり被せたり、というような歯科治療とは異なり、骨の中の適切な位置にインプラントを正しく埋める特殊な技術を必要とされます。そのため、普通の歯科治療が上手だからといってインプラントも上手ということは言えず、口腔外科的な治療技術、つまり骨に関する手術に精通・熟練していなければ適切な治療が行えない可能性があります。

また、埋めたインプラントを長持ちさせるためには、インプラントの歯周病であるインプラント周囲炎からいかにインプラントを守るか、ということが重要になってきます。そのため、歯周病に対して適切に対処できる専門的知識・技術も必要とされます。また、インプラントに噛み合わせの負担がかかりすぎないよう、適正な噛み合わせを維持できる知識も必要です。

当院でインプラントを担当する歯科医師は、大学での口腔外科勤務の経験を持ち、日本口腔インプラント学会、ICOI国際インプラント学会の認定を受けております。また、日本歯周病学会会員でもあり、インプラント治療を行う咬合療法研究会にも所属している、インプラントのエキスパートです。ぜひ、安心してインプラント治療をお任せください。